フィリピン 子連れバックパッカー

世界最小メガネザルと対面!穴場のボホール島最新ネイチャーパーク【子連れでフィリピン】

投稿日:

フィリピンをこよなく愛する3姉妹(8歳5歳1歳)の母、子連れバックパッカー。

 

子供達が「可愛いぃい」と大喜びしたターシャ。

前回の記事

チョコレートヒルズをバギーで滑走するATV RIDESを終えて、

ボホール島観光、最後の訪問先は世界最小のお猿さん、ターシャに会いに!

Loboc Wildlife and Nature Park へ。

 

「ターシャを観たい」というリクエストに

ドライバーさんが連れて行ってくれたのはロボックワイルドライフ&ネイチャーパーク。

ここが、すごく良かった!!!

10年ほど前--;; にターシャに会いに別の施設に行ったのですが、そこと比べると、ターシャとの距離、ガイドさんの丁寧な案内、生き物との触れ合い、展示内容が断然良かったです!

 

生き物大好きな次女5歳が大興奮!

ロボックワイルドライフ&ネイチャーパークをレポートします^^

 

ターシャって

「ターシャ」は世界最小のメガネザル。

体長は10センチ程度、体重100g程度。

手のひらに収まってしまうくらい小さい。

大きな目が可愛い><

ウィキペディアより引用

 

体重100グラム程度の小型の霊長類である。体の割に大きな眼を持つ。眼球1つの重さは3グラムと、の重さとほぼ同じである。この眼は夜行性に適したもので、暗い所でもよく見ることができるが、逆に昼間はまぶしくて、あまり見えないらしい。この眼球は眼窩の中でほとんど動かすことができないが、代わりに(くび)を自在に動かすことができ、頸を180回転させて真後ろを見ることもできる。これほどまでに大きな眼を持つのは、たいていの夜行性の哺乳類に存在するタペータム網膜裏側の反射膜)を持たないからである。これは、かつて一時期昼行性となったために不要となったタペータムを失い、その後再び夜行性へと戻った際にそれを再生できなかったためと思われる。そのため、眼を大きくすることで夜間の乏しい光を捉え、夜の闇に適応したと考えられている。

後肢が長く、跳躍が得意で、枝から枝に跳び移ることができる。跳躍の距離は体長の25倍である。手足の指は長く、それぞれの指先には鋭い爪と、肉趾(にくし)と呼ばれる円盤状のふくらみがあり、枝からぶら下がることに役立っている。尾は体より長く、ほとんど毛がない。ウィキペディアより引用

 

姿形がとっても可愛いターシャ^^ ボホール島のマスコット的存在。

ターシャは現在絶滅危惧種に指定されていて、大切に保護されています。

すごく繊細な性格で、ストレスに弱いそう。

ストレスで死んでしまう!らしい。。

 

なので、ターシャに会える保護区では、ターシャの近くでは

「静かにお願いします。」

と小声で言われて、静か〜に近づきます。

写真はOKなのですが、近づきすぎない!フラッシュはNG!

ターシャに触れるなんてもってのほか!! です。

 

ロボックワイルドライフ&ネイチャーパーク

2018年5月オープンの新施設! 入場料は!?

エントランスの建物。

とってもキレイ!と思ったら、オープンして数ヶ月でした。

まだ知られていないのか、他のターシャ関連施設にはたくさん車が停まって観光客がたくさんいたけれど、ここは私たちともう一組フランス人夫婦のみ。

ガラガラでした。

ですが、期待以上!!

 

入場料は、、、忘れてしまったのですが、、100ペソくらいだったような。。 知っている方、教えてください!

一組に一人、ガイドさんが付きます

ガイドスタッフさんの教育レベルがとても高い!

知識も豊富、サービス精神も旺盛で、大満足でした。

 

こっち向くようにしてくれたり。

蛇を持たせてくれたり (娘、髪ボサボサ。。--;;)

ワシを腕に留まらせてくれたり

Bear Cat と檻の中で触れあえたり

餌をあげさせてくれたり

蛇を背負わせてくれたり

イグアナを持たせてくれたり

ライオンをいい位置で見れるように、操ってくれたり!

ライオンを操るガイドさんの動きを見て大笑いする三女。ライオンではなく、ガイドさんに喜んでるww

「バイバイ」とかお話ができるインコ!にも餌やり。

 

解説はもちろんバッチリなんですが、サービス精神が旺盛で、子供達にもとても親切にしてくれました!

餌あげたり、などももちろんサービスなので、料金請求されるようなこともなく。

 

ちなみに、次女5歳は生き物大好きで何でも触れましたが、

長女8歳は爬虫類系はドン引きで触れませんでした。ww

 

ターシャがいたっ!

敷地内のジャングルを進んで行くと、いました!!

ガイドさんに

「静かに」

と言われて、子供達にも

「お猿さんびっくりしちゃうから静かにね〜」

と言いながら進んでいくと。。

いました〜

かわいいぃぃ

子供達も

「ええええ!!!ちっちゃーーーい!!かわいいぃい」

じっと動きませんでしたが、、

可愛くしがみついてる姿を見て癒されました♡

 

25種類以上の生き物

フクロウ

鹿

ワニ

 

と、いろいろいました^^;;

25種類以上の生物を見ることができます。

広さは2500坪以上ありますが、動物を観るのはこじんまりしていて、疲れません。

所要時間

私たちは1時間半くらいで園内を回りました。

 

写真撮影サービス

園の出口で、園内でカメラマンが撮影してくれた写真をチェックして、購入することができます。

 

100ペソくらいでした。(ごめんなさい><こちらもうろ覚え)

我が家は家族写真を2枚購入^^

お土産物屋さんにはターシャグッズがたくさん

ターシャのキーホルダー、マグネット、鉛筆立て、ぬいぐるみ、カバン、Tシャツ、等等、たくさんあります。

ちょっと目を離すと、、三女がいろいろつけてたww

 

お土産にマグネットやカバンを買って帰りました^^

旦那は何を思ったか、ターシャのタンクトップを購入。。日本で着てます。。

アクセス

チョコレートヒルズから30分程度で到着。

6316 Loboc, Bohol, Philippines (3,290.08 km)
Upper Bonbon, Loboc, Bohol

 

空港や港のあるタグビラランと人気観光地チョコレートヒルズの間にあるので、寄りやすいです。

 

ロボックワイルドライフ&ネイチャーパークのあるロボックは

ロボックリバークルーズで訪れる観光客が多いです。私たちは前回来たときにクルーズしました^^

フィリピン料理のビュッフェを頂きながら、ロボックリバーをクルーズする人気観光。

ロボックリバークルーズをして、その後、ロボックワイルドライフ&ネイチャーパークもいいですね。

ロボックワイルドライフ&ネイチャーパークまとめ

ターシャを一目見れればそれでOK、と思っていたので、

あまりの充実度に大満足!!

空いていて、ゆっくり見れて、動物と触れ合えたのも、良かったです。

 

グーグルの口コミ(現在8件、星5つパーフェクト!)を見ても、空いていた!スタッフがすごく良かった!となっているので、

私たちがたまたま当たりだった訳でもないよう。

人気が出る前に是非行ってみてください!

 

「ボホール島でどこが楽しかった?」と聞くと

生き物大好き次女5歳は

「ターシャが一番良かった!」と言い、

フィリピンから帰国後、初めて登園するときに

「先生に私が蛇とかワニ触ったこと言って!」と言ってきました^^

印象深かったみたいです。

 

長女と私も「ターシャ!」

旦那は「ATV RIDES」

 

子連れだからこそ楽しい施設!

ロボックワイルドライフ&ネイチャーパーク 体験してみてください^^

小坂ひとみに撮影してもいませんか?

写真・撮影に関する困りごとありませんか

女性プロカメラマン小坂仁都美の出張撮影、広告撮影、講師依頼、執筆、監修依頼等、ご相談ください。

-フィリピン, 子連れバックパッカー

Copyright© Family History Photo , 2018 All Rights Reserved.