日々のこと 狛江子育て

12回目の子連れで結婚式参列 これがないと困る!必須グッズ

投稿日:

数えてみてビックリ、、長女(8歳)誕生から、現在まで思い出せる範囲で

子供連れて結婚式に12回参列。笑

 

美味しい♡

 

何度も参列してわかった、これがないと困る!な、必須グッズ

  1. ストロー付きマグ
  2. ビニールエプロン
  3. おせんべい
  4. 机でしばらく遊べるおもちゃ。ぬりえがおすすめ。

あとは通常のおでかけと同じ、

オムツ、着替え。

 

長女8歳はもう結婚式も披露宴も心配なく平気ですが、

次女5歳は結婚式のお説教辺りで飽きてきました。。早っ

三女1歳はお腹がすくと吠え出すので、おせんべい必須 --;;

 

子連れで結婚式は何かと気を使いますよね。

でも、周りもあたたかい目で見てくれますし、子供にとっても楽しい思い出になります^^

 

定番の必須グッズ

キンプロデザインの おでかけストローマグ200 がお気に入り

 

ストロー付きマグ。

式を待つ間、乾杯までの間、披露宴中、、ドリンクが続々。

その度に大きなコップを持ってる姿を見てハラハラしたくないので、ストロー付きマグに入れます。

これでストレス軽減。

飲みきらなくても、蓋付きで、持ち歩けるから大丈夫。

 

おせんべい。

披露宴までご飯を我慢出来ない三女1歳。

おせんべいで凌ぎます。

おせんべいだとボロボロおちないし、それほど手や顔も汚れない。

ちなみに、、三女は赤ちゃんせんべいでは無く、大人と同じせんべい食べます。。

赤ちゃんせんべいと違って固いので、食べるのに時間もかかり、

食べている間は静か。^^;

 

 

エプロンもいろいろ試したけど、シンプルなビニールエプロンに落ち着きました

 

ビニールエプロン。

小さく折り畳めるし、油物やスープも大丈夫。

 

ぬりえがお勧めなワケ

 

塗り塗り。

 

今回ぬりえは持参したのでは無く、新郎新婦がテーブルにセットしてくれていました!

感激。

 

女の子が喜びそうなぬりえをセレクトしてくれていました!

 

 

ぬりえがいいなと思った訳は

  1. 一人で静かに楽しめる
  2. 散らからない
  3. 微笑ましい

次女はまだ文字が読めないので、絵本だと大人が読んであげないといけないので、

挨拶中とか、困る。

大人は大人で話したいし。

折り紙もよく持ってでかけているけど、散らかりがち。

そして、ぬりえをしている姿は微笑ましい!笑

 

 

昔結婚式の写真撮影によく行っていて、子供もたくさん見ました。

披露宴での過ごし方、印象に残っているのは、ゲームに夢中になる兄弟。

披露宴中、何をしていても、新郎新婦がケーキカットやお色直しやムービーや花束贈呈、、

顔を上げることもなく、ずーーーと個々にゲーム。

余計なお世話ですが、悲しい気持ちになりました T T

 

周りの気配や状況を察知できるくらいの遊びがいいなと思いました。

ぬりえは別のテーブルの子供同士で色鉛筆の貸し借りをしていたり、交流もうまれて、良かったです^^

ページを切り取って使えるぬりえを準備しておくと、他の子供にもあげれていいなぁと思いました。

色鉛筆は貸し借りすればOKかと。

 

子供の姿を写真におさめる

 

頼りになるお姉ちゃん

 

子供達にドレス着せて、髪をセットした、母の努力を写真におさめましょう。笑

会場は撮りたくなる場所がたくさん。

 

私は一眼レフカメラを持っていきますが、

重くないレンズだけ厳選。

 

 

 

「もう歩けないから抱っこして」のポーズ。

 

最近、結婚式に参列すると親の気持ちです。

ちょっと前までは新婦の気持ちになって涙していたのに、、

今は親の気持ち^^;;

巣立っていく娘、見送る母。

 

まだまだ「ママ、ママ」の子供達だけど、、

ほんと、あっという間なんだろうなぁ。

貴重な今を味わっておこう。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-日々のこと, 狛江子育て
-, ,

Copyright© Family History Photo , 2018 All Rights Reserved.