日々のこと 狛江子育て

何度でも訪れたい「こどもの国」! デビュー我が家の失敗まとめ

更新日:

知らなかった!横浜にこんな施設があるなんて。

100万㎡の丘陵地の中にある、自然の遊び場、こどもの国

はじめて行ってきました。

 

さらっと調べてサクッと行ったので、子供達のやりたかったことが出来なかった、、

我が家の失敗まとめ。

  1. とにかく広いので、一日じゃ回れないことに途中で気付いた。
  2. 計画性が無かったので、楽しみにしていた自転車アトラクションまでたどり着けなかった。
  3. 牧場のソフトクリームを食べずに、自販機のアイスを食べてしまった。

笑笑

書いてて間抜けだなぁと、、思いましたが、

それでも大人も子供もとっても楽しかった「こどもの国」

子供は目一杯遊んで、走って、一日中楽しめます。

 

行く方は事前に遊具やアトラクション、イベントをチェックしておくことをお勧めします。笑

 

とにかく広ーくて、遊びが満載

大人600円 中・小学生200円 幼児100円 2歳まで無料

リーズナブルで助かります。家族5人で1500円。

駐車場代は900円でした。

 

入ってすぐチョークで落書きスペース

大量のチョーク

広場ではフリーマーケットと屋台が。

大道芸 おしりでフラフープを回して子供達大喜び

HOOP MAN YU-YA さんが大道芸をしていました。

いろんなテレビ番組にも出演されているそう。

夢中で観覧

長女 ショーに参加させてもらいました^^

1000円の投げ銭でフラフープがいただけました。

組み立て式のフラフープで、成長に合わせて大きさが変えられるモノ。

YU-YAさんによると、フラフープは身体の力を適切に物に伝える、

というスポーツ(例えば、水泳だと身体の動き、力を水に伝える、球技だとボールに伝える)の基礎となる動きを身に付けることができる道具!

 

なるほどぉ。

この日から家の中で3姉妹がフラフープを回しています。。

 

ミニSL 一人200円。誰も興味示さず乗らず。

こどもだらけの遊具広場

 

 

 

なかよし広場 ベビーカーだらけ^^;;

2018年リニューアルでとても綺麗

柵に囲まれた0、1歳スペースで安心して遊べます。

こちらは激しい幼児スペース

なかよし広場の横には迷路!?

三女はこの穴が気に入ったようで、何度もくぐってました。

 

 

迷路の横には謎めいた遊具!?

ワーープ

ローラー滑り台前 アリ地獄

110mのローラー滑り台

並んでました。

 

30分くらい並んでましたが、楽しそう。

スピードは出ず、のろのろ。。

三女のリアクションは薄かった。。

 

アートな遊具 丸山

工作教室も楽しそう

 

 

アートな遊具 オクテトラ

 

 

園内バスがかわいい。あかポッポ号 一人200円

プールでは「ビッグローラー」 1組5分500円で3人まで入れます。

6歳未満は保護者の同伴が必要なので、

父、長女8歳、次女5歳でビッグローラーへ。

張り切る長女、気持ち悪がる父、怖くなって泣きながら途中退出した次女、、

でした^^;

小学生くらいにはとっても楽しいけど、その動きにつき合ってローリングされる大人は気持ち悪くなりそう。。

 

吊り橋 の標識を見つけて吊り橋へ寄り道。

吊り橋の先には高台が

おとぎの広場

 

 

キュービックランド

 

キュービックランド ビー玉落とし。

 

牧場だけでも1日遊べそうです。

 

すべてが子供の遊び場なので、そこらじゅうに遊具が。

 

 

やっと到着したモーモードーム。子供が密集していました。

 

入り口から入って左周りでゆっくり楽しんでいたら、ここで閉園時間の4時半。

モーモードームも数分遊んで閉園のアナウンス。

ソフトクリームも食べずに牧場を後に。。

 

自転車や、ボートや、動物園はいけませんでした。

長女は自転車を楽しみにしていたので、若干不満気味^^;;

また行きます^^;;

 

お弁当・レジャーシート持参で正解でした。

 

 

レストランは一つしかなく、ちょっと混雑していました。

持参のお弁当広げて芝生でピクニック。

 

主人作のお弁当

 

この日は日曜日。

次女が大好きなテレビ番組、「マジマジョピュアーズ」を観てから家を出たので、

到着が11時前でした。

11時前に到着して、大道芸みて、お弁当たべて、ゆっくりまわると、あっという間に閉園時間でした^^;;

開園は9時半なので、子供達は「次は開園の9時半に来よう!」と張り切っています。

 

狛江から40分くらいで行けて、自然も満喫できる「こどもの国」、

8歳、5歳、1歳がそれぞれ楽しめる! また行きます♪

今回は左周り、

今度は入園したら右回りで進んでみます^^

小坂ひとみに撮影してもいませんか?

写真・撮影に関する困りごとありませんか

女性プロカメラマン小坂仁都美の出張撮影、広告撮影、講師依頼、執筆、監修依頼等、ご相談ください。

-日々のこと, 狛江子育て

Copyright© Family History Photo , 2018 All Rights Reserved.