撮影会情報

☆フォトアートワークショップのお知らせ☆
お絵かき×子供写真 人気デザイナーがデザインする一生モノ「とことこアート」イベント最新情報。

続きを見る

写真講座

七五三を親が自分で撮る方法!子どもを可愛く撮るポイント6つ

更新日:

家族写真を素敵に残したいと思っているママのためのカメラ講座

 

子供の成長記念の大きなイベント、七五三。

ご成長おめでとうございます。

 

七五三の記念写真撮影は

  1. スタジオ・写真館で撮影
  2. カメラマンの出張撮影サービス
  3. 自分で撮影

大きく分類すると上記の3種類。

 

 

ここでは、3.自分で撮影 を選んだママへ。

私自身、長女次女の七五三で2度、我が子の七五三撮影を経験しています。

我が子の七五三撮影経験と、様々なお客さんの七五三出張撮影経験から得た、

後悔しないための押さえるべき6つの写真を、それぞれのポイントを紹介しながら、

当日の流れに沿ってお伝えしていきます。

 

七五三はその日限り。

撮影するには段取りがとても大事なので、当日までに頭でシミュレーションしてみてくださいね。

 

お支度風景 ドキドキわくわくした表情をこっそり撮影

お支度風景を撮影。

お支度が進むにつれて、子供の表情が変わっていきます。

ドキドキワクワクしている表情を撮影しましょう。

 

長女7歳。着付けをしていただいている様子。ドキドキ感が伝わってきます。

次女3歳。ばぁばに着付けをしてもらっている様子。鏡を見てワクワク。

 

ママが声をかけると子供はいつもの表情に戻ってしまうので、

息を潜めてこっそり撮影するのがポイントです。

 

全身写真 晴れ姿をきれいにのこす立ち方

着物姿、全身で記念撮影しましょう。

着物、草履、髪型、を丸々のこす一枚を一番に撮影するのがおすすめ。

だんだん着崩れ、髪崩れ、草履を脱いだり、し始めるので、最初の緊張感があるうちに撮影しましょう。

長女の全身写真。後ろに写りこんだ次女はフラフラ探索中。真面目な長女、自由奔放な次女、個性の出ている写真で好きです。

女の子の立ち方のポイント

  1. 左側をカメラのほうに出すと着物がきれいに写ります。(左前で着物を着ているので)
  2. ガニ股NG!足元にも気をつけて。
  3. カバンを両手で持つとお上品に。千歳飴をもらっていたら千歳飴でもGOOD!
  4. 袖がよれないように大人が整えます。

 

全身写真は着物を着た子供が主役なので、緑が背景になるようなシンプルな場所がおすすめです。

子供を立たせる前に、背景や立ち位置のチェックをしておきましょう。

子供が立ったら、ササッと撮影するのがポイント。

一人では時間がかかってしまうので、パパと協力を。

カメラに子供の視線を注目させたり、子供をリラックスさせたり、連携作業で撮影しましょう。

 

 

家族集合写真 皆がちゃんと写っているには頼み方がポイント

家族の集合写真を撮りましょう。

公共の場所なので三脚を立てるのは基本NG。

誰かに声をかけて頼みましょう。

家族揃った写真も忘れずに。

 

立派なカメラを持っていたり、得意そう!な人に頼みます。

斜めになっていたりするのは、プリントする時に直すと開き直って、目がつぶっていないか!を一番気を付けましょう。

頼む時に「連写で何枚も撮ってください。」と一言お願いします。

人数が多いと誰かが目をつぶっている、と成り兼ねません。

撮影してもらったら、みんなが目をつぶっていないか確認。

 

私がお願いする時は、「ここから連写で撮ってください。」とカメラ位置とカメラの設定をしてからお願いします。

スマホカメラはシャッターボタンの長押し(押しっぱなし)で連写ができます。

 

子供のアップ写真 こだわりポイントをアップで撮影

子供の全身写真、家族集合写真が撮影できたら一安心。

次は、ママのこだわりポイントをアップで撮影しておきましょう。

髪型、帯、伸びたまつ毛、等、様々な角度からママ目線の子供成長ポイントを撮影して楽しみましょう。

伸びた髪の毛で日本髪。きれいに仕上げていただきました。

 

祈祷の様子 祈祷中の撮影は神社に確認必須

本殿で祈祷中の撮影は神社によって方針が様々です。

撮影可能かNGか、必ず受付時に確認しましょう。

ネットの情報が間違っていたり、情報が古いこともあるので、当日受付で確認するのが一番安心です。

 

祈祷する本殿は一切撮影NGの神社

本殿内の撮影はOKだけれど、祈祷中はNGの神社

立ち歩かなければ撮影OKな神社

自由に撮影OKな神社

以上のように撮影がOKでも制限があったり、それぞれです。

 

撮影NGを知らず、撮影してしまい、神主さんに怒られた。という苦い体験談も聞いたことがあります。

疑問は受付で解消して、トラブルにならないように気をつけましょう。

祈祷前の本殿内。祈祷中でなければ撮影OKのケース。

祈祷中も自由に動いてOKのケース。子供の表情を撮影してもOK。

 

祈祷中の撮影がOKでも、

一番大切なのは子供の成長を感謝して、これからの成長を祈祷すること、ですね。

 

オフショット 何気ない写真がストーリーを作ります

七五三の写真データは最終的にどうしますか?

もしフォトブックを作るなら、

はしゃいでいる姿、真剣にお祈りする姿、おじいちゃんと歩いている姿、等

何気ない写真をパシャパシャ撮影しておくと、

単調になりがちなフォトブックをストーリーのある素敵なフォトブックにしてくれます。

はしゃいで嬉しそうな姿。

場所が分かる風景写真もフォトブックにあると素敵になります。

一生懸命手を伸ばしている後ろ姿。

 

お祈りする姿

 

力強いパパ!

大好きなじぃじと。

羽目を外し始めた主役^^;;

 

ありのままの我が子の姿を撮影しておくと、

フォトブックもストーリーのある素敵なブックに仕上がります。

 

番外編 あると盛り上がる、写真映えする撮影小物

七五三の記念写真、

撮影をもっと楽しみたいママにオススメの撮影小物をご紹介。

番傘は子供も大喜び。写真映えします。

男の子は紫や青系の番傘があります。

 

私は「和傘の杉崎商店」で購入しています。

子供の和柄の日傘は1600円程度で購入できます。

撮影するには十分です。

壊れやすいので、壊れるの覚悟でご購入を!

 

 

親として初めて迎える七五三はとても感慨深い行事。

赤ちゃんだった我が子が立派に大きくなって迎える、成長の節目。

素敵な思い出の1日になりますように。

写真も楽しく残せますように。

小坂ひとみに撮影してもいませんか?

写真・撮影に関する困りごとありませんか

女性プロカメラマン小坂仁都美の出張撮影、広告撮影、講師依頼、執筆、監修依頼等、ご相談ください。

-写真講座

Copyright© Family History Photo , 2018 All Rights Reserved.