写真の力で家族を笑顔に!

カメラマンの小坂仁都美です。

 

全くプライベートな話です。^^;

先日、長女の卒園式でした。

とっても感動しました。

sa

長女が誕生した時のこと、はっきりと覚えています。

お腹の中から出て来て、はじめて顔を見た時の感動。

本当に小さな小さな、何もできない赤ちゃんだった頃から、

笑うようになって、寝返りして、ハイハイして、歩き出して、お話するようになって、

たくさんのたくさんの感動を与えてくれた長女。

保育園で別れる時に大泣きしてた長女も

素敵な先生と、大好きな友達ができて、毎日たくさん保育園での話をしてくれるようになって。

なんでも一生懸命、全力で、まっすぐで。

行事の度に、驚く成長を見せてくれた。

小さな命が少しづつ少しづつ、大きくなって、

立派な姿で、私の前にいました。

私のところに来てくれてありがとう。

たくさんの感動をありがとう。

ただただ、そう思いました。

 

「ありがとう」と卒園証書を渡してくれた長女。

私も「ありがとう」の言葉しかないです。

それも思いが溢れてしまって上手く言えませんでした T T

 

 

歌ってくれた歌がたくさんあって、どれもどれもグッとくるのですが、、

保護者もみんなで歌った歌。

「みんなおおきくなった」

あんなになきむしだったきみが

いっしょにここにいる

あんなにちいさかったきみが

ともだちとここにいる

ひとりであるけなかったきみが

いっしょにここにいる

ひとりでうたえなかったきみが

ともだちとうたってる

みんなつよくなった

みんなやさしくなった

みんないいかおになった

みんなおおきくなった

 

 

子育ては修行のようで、大変なこともたくさん、

でも、母にならないと分からなかったことがたくさん。

母にしてくれた長女に感謝です。

まだまだ子育ては続くけど、一区切り。ありがとう!!!

全てに、みんなに、ありがとう!!!と言いたくなりました。