カメラマンの小坂仁都美です。

 

久々の更新ですm(_ _)m

 

8月に第三子の三女を出産しました。

img_9606

 

初めて髪の毛が生えている赤ちゃんでした。

怒涛の臨月、産後を経て、ほんの少しづつ、復帰しています。

怒涛の臨月、産後の話はまた余力がある時に。

 

 

そんな中、七五三の出張撮影を少しさせていただきました^^

 

掲載許可と「お客様の声」をいただいたので紹介。

 

209_img_9872

 

①どのような悩みがあってご依頼いただきましたか。

 

七五三の写真をきちんと残したいけれど、こどもに慣れていない写真館では硬い写真になってしまいそうだし、いまどきのフォトスタジオは、我が家にはちょっとオシャレすぎる・・・(苦笑)。どちらもピンと来ず、どんな写真を残したいか考えた結果、笑ったり怒ったり泣いたりぐずったり、お参り当日の家族の自然な姿をそのまま残したいと思い、出張撮影をお願いすることにしました。

 

数ある写真撮影サービスのなかでどうしてご依頼いただけましたか

 

友人が以前、小坂さんに七五三の出張撮影をしてもらっていて、その明るく優しい雰囲気の写真がとても素敵だったので。

 

③撮影をしてどうでしたか。

 

こどもの様子やペースに合わせて、さりげなく撮影してくださるので、撮られる方も変に意識したり、緊張したりすることがありませんでした。こどもの機嫌次第というところもあり、当初の予定時間より少し長くかかってしまったのですが、なるべく良い表情を撮ろうとしてくれる姿勢が、とてもありがたく嬉しかったです。

 

④撮影依頼を検討されている方へのメッセージ

 

いろいろな写真の撮り方があると思いますが、当日の自然な姿を残したい方には、ぜひおすすめします。お参り当日は、こどもも慣れない格好で、慣れない場所に行き、慣れないことをするので、それだけでぐずる要素がたくさん・・・。そんな中で、写真撮影はプロの方にお任せしておくと、親も気持ちに余裕を持ってこどもと接することができるので、こどもも喜び、みんなで楽しく七五三を迎えられると思います。

 

 

 

天気にも恵まれて、寒川神社の気持ちいい空気の中、七五三詣ででした。

大好きな家族とおじいちゃん、おばあちゃんにも囲まれて、

とっても天真爛漫な主役のそうた君は終始ニコニコ。

そうた君を囲んで、周りもみんなやさしい笑顔で。

無事に成長して、こうやって家族総出で七五三詣でをできることが、

本当に幸せなことだと、産後の私はしみじみ感じていました。

 

私はお父さんのダブル肩車で兄弟が大喜びしている写真が大好きです^^

若々しくて力強いお父さん!ずっと大切にしてほしい写真だなぁと思いました。

 

そうた君のお母さんからはお手紙をいただき、

私に撮影してほしかった、と綴られていて、本当に嬉しかったです。

ありがとうございました T T