カメラマンの小坂です。

 

ご縁あって、産後ケア協会の広報の撮影をしています。

昨日の撮影で、ちょうど(こないだのブログで病児保育のこと書いてて)、病児保育室の看護士さんが講師でした。

少しお話させていただいたら、

「もうね、どんどん頼ってほしいの。ほんとに。」

っておっしゃっていました^^

 

 

さてさて、今回はこの話を書きたいと思って。

 

前回のブログ

周りに頼るのが得意になった、という話をしました。

 

 

義母にも今では図々しく頼っています。

 

 

ここだけの話、、とても言いにくい話、、、

車で2時間かかるところに住んでいる義母に、

早朝4時頃に連絡して、来てもらって、仕事にでかけたことも。。–;

 

子供は、突然、熱をだす。 ですよね。

 

 

 

さすがに、恐縮で T T

 

 

けど、そんな時に義母がメールをくれたんです。

 

「困った時に支え合うのが家族なんだからね」と。

 

 

唸りました。

もちろんいい意味で!

 

「支え合うのが家族」

 

心に刻みました。

 

 

35億 ww っていう人の中から、奇跡的に出会って、家庭を築いているパートナーとメンバー。

「家族」は、お互い支えあって生きて行くチーム。

 

支え合うことができて、その上で楽しみや喜びがある。

支え合うことができずして、楽しみも喜びも幸せもない。

 

IMG_9588r

自分の誕生日ケーキを自分で盛り付ける長女。頼れる家族です。

 

 

 

私も支え合うチームの一員として、役割を再認識した、

義母からの言葉でした。

 

 

 

 

 


最近instagramでフィリピンの写真をアップしています。

たまに日常の写真と。