カメラマンの小坂です。

 

前々回のブログで

「共感」

「早く次の記事が読みたい!」

と反響があったので、張り切って。ww

ちょっと続き。

 

IMG_9666r

自由人の次女 記事とは関係ありません。。–;

 

 

第一子以降の妊娠中の不安について。

前々回のブログで、私が第三子妊娠中に「不安」「喜べない」、という話をしたのですが、

 

その胸中だった最中、たまたま、いや必然!?か、

知り合ったカウンセラーの女性に、「実は、不安で。」という話をしたところ、

びっくりするアドバイスをいただきました。

 

「大丈夫よ。女性は出産するたびに脳が自動でバージョンアップされるから。男性はそうはいかないから、そっちが問題。」

 

えええええ!!! 脳がバージョンアップ!?

身体の神秘的な変化は実感中だけど、脳までもそんな変化を経ているの!?

と驚きました。

 

で、、

私は第三子を出産して、脳がバージョンアップされたのか!?

 

。。。。。

残念ながら、脳がバージョンアップされたのか、目に見えないので分からないのですが、

圧倒的に得意になったことがある。

それは、周りに頼ること。

 

 

今までも周りに頼っていたつもりだけど、

やっぱり遠慮していたところもある。

「世間」に、なのか、「自分」に、なのか、自分の「理想の母親像」に、なのか。

 

 

第三子が産まれて、

地域のファミリーサポートもどんどん利用したし、

病児保育、

姫路の母親、(遠い!!)

富士の義母親、

保育園のママ友、

 

今まで遠慮してたところに、ガンガン、平気で、お願いできるようになった。

以前、一番抵抗があったのは、「病児保育」。。。

 

「子供が病気になっても、ほっといて、仕事にいく。」

なんて、罪悪感、のようなものを感じていました。

でも決して「ほっといて」ではない。

 

 

病児保育では、プロの保育士さん、看護士さん、すぐそばにはお医者さんもいる。

 

 

どきどきしながら病児保育の予約電話をし、

いろんな注意点や規則を一通り聞いた後、

 

「大丈夫ですよ。連れてきてください。」

 

って言ってもらえて、嬉しかった。

 

 

義母を頼るのも、抵抗があった。

車で2時間かかる遠方。。- -;;

子供が小さな頃は専業主婦だった義母。。- -;;;

悪気なく「仕事頑張りすぎじゃない?」と言ってくる義母。T T

 

よっぽどのことがない限り、頼っていなかった。

けど、今はけっこうすぐ頼っている。www

平気になった。www

これが「脳がバージョンアップ」された結果なのか!?わからないけど、

 

 

もう、お手上げ、で。

一人で頑張って、イライラするのはやめよう、と思うようになった。

頼って、自分が楽になって、良し。

人にどう思われても大丈夫になった。

 

 

それに、、実は、、

人は自分のことなんて何も思っていない!!ってことにも気づいた。www

 

そんな「今」です。

 

 

 

 


 

最近instagramにフィリピンの写真をアップ中。

フィリピンに行きたくなるかも!?ww